KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプにタープって必要ですか??

タープとは???

 

日差しと雨を防ぐための広い布の事でキャンプで使われる事が一般的です。

 

形状が六角形のタープは、ヘキサゴン型またはヘキサウイング型、長方形のものはレクタングラー型、正方形のものはスクエア型と呼びます。

 

大きさは2mm程度から6mmを超える大型のものまであります。

 

材質はポリエステル、ポリコットン、コットン製のものが一般的です。

 

グロメットがついた穴が複数空いている広い一枚の布を、ポール、ペグ、ガイロープで屋根のように張って日陰をつくるためのものです。

 

夏場はあると重宝するタープ

 

キャンプ以外でもあると便利

 

キャンプ以外でもタープがあれば簡単に日陰を作れてとても便利です。

 

バーベキュー、ピクニックでももちろん使えます。

 

タープの良いところは基本的に一枚布なので、コンパクトに畳めるため持ち運びが楽です。

 

材質にもよりますが、ポリエステル製の物は4000×4000サイズの物でも350×250サイズ程度になります。

 

タープとポールとペグとガイロープがあれば簡易的な屋根が作れるため、私は車に常に積みっぱなしにしています。

 

アレンジすればテントの様にも張れます

 

タープの効果は??

 

タープの良いところは持ち運びがコンパクトでも使用範囲は広く大きく使える事です。

 

キャンプの時は日陰をつくり急な雨よけにもなります。

 

そしてタープの面白いところは、高さもポールを調整してさまざまなアレンジ張りが出来るところです。

 

ポリコットン、コットン製のタープはタープの下で焚き火をすることも可能です。

 

そして、タープの高さを燃えない程度に低くすればタープの下は暖かい空間にもなります。

 

この時にタープ下の暖かさを体験しました

 

タープで遊ぼう!

 

タープが一枚あればそれなりに楽しめると私は思います。

 

大きくて重いフレームのワンタッチタープより圧倒的に収納、持ち運びが楽です。

 

そして状況に応じた自由な設営ができます。

 

日々春めく今日この頃です。

 

自宅の庭先でも雨樋から引っ張ったりと様々な設営が可能です。

 

今年はタープを使ってバーベキュー、ピクニック、デイキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか??

 

コットン製のタープならより濃い日陰を作れます

 

 

 

 

 

 

KOKOROブランドキャンプギアのことなら

https://kokoro-takumi.com/items/

 

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集