KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプを始めるには?気をつけることとは?

何事も準備が大切

 

私自身キャンプをはじめて3年目程度のまだまだ初心者レベルです。

 

が、その中で経験した失敗等を元に、これからキャンプをはじめようという方にちょっとしたアドバイスできる事があると思います。

 

そこで何を準備して、気をつけるべきかを私の実体験を元にいくつかご紹介します。

 

何を準備すればよいか、、、

 

情報収集からはじめる

 

まず、何より大事なことは正しい情報収集だと思います。

 

今の時代ネットで調べられない事なんて無いくらいにありとあらゆる情報に溢れています。

 

これからキャンプを始めようとした方が、どのような経緯でキャンプを始めようと思ったかにもよると思いますが、友人がキャンプをしていたり、ネットやテレビなどの情報を元にキャンプをはじめようと思ったのではないでしょうか??

 

何が正しい情報かを見極めることも大切

 

キャンプ道具の準備

 

いざキャンプを始めるにあたり、まず必要なものはキャンプ道具です。

 

テント、チェア、照明、調理道具、シュラフ(寝袋)、など実に多くのキャンプ道具があります。

 

キャンプを始める季節にもよりますが、とりあえずテントとシュラフがないと話になりません。

 

そんなテントとシュラフですが、シュラフはそれなりものを用意したほうがいいと私は思います。

 

いくら真夏でも早朝は肌寒さを感じることもあるのでシュラフは必須アイテムです。

 

焚き火台もあった方がより楽しめる

 

キャンプと言えば焚き火

 

テントを設営して、焚き火でもすればこれぞザ・キャンプと言った雰囲気を楽しめます。

 

がしかし、火は灯りにもなり料理もできる物ですが、扱い方を誤れば危険な物でもあります。

 

就寝前は必ず火が鎮火したことを確認してから寝ることと、風が強い日は焚き火をしない事も大事な事です。

 

 

私自身の失敗談のリンクを貼っておきますので、そちらの記事も確認してもらえればと思います。

 

キャンプでの失敗談

キャンプでの失敗談2

キャンプでの失敗談3

キャンプでの失敗談4

キャンプでの失敗談5

 

焚き火をのんびり眺める非日常的な時間

 

 

 

 

 

 

 

 

KOKOROブランドキャンプギアのことなら

https://kokoro-takumi.com/items/

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集