KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

オススメの焚き火料理は?

初めての焚き火料理

 

念願の初キャンプに向け製作していた焚き火台も無事完成して、キャンプに向かうことになったのですがキャンプ飯は何を作ろうかと考えていました。

 

色々考えましたが、真っ先に思いついたのが、『アヒージョ』でした。

 

アヒージョは簡単で失敗もしにくいと思うのでキャンプ飯入門にはもってこいだと思います。

 

それにシズル感もあって、焚き火の炎で豪快に作ることができるのが作っていて楽しいです。

 

焚き火料理を始めるときは、まずはアヒージョから始めてみることををオススメします。

 

 

調理器具もスキレットで作れば失敗もしにくいと思います。

 

まとめてそれなりの量を作る時は、ダッチオーブンで作る事もあります。

 

スキレットやダッチオーブンは鋳物のものが多くて、厚みもあるので火加減をそこまで気にせずに豪快に作りやすいところが面白味でもあります。

 

私のアヒージョの作り方は実にシンプルで、手順は下記の通りです。

 

①スキレットにオリーブオイルを適量入れニンニク2片を素揚げするようにガーリックオイルをつくる

 

ここでのコツはニンニクを焦がさないことくらいなので、割と簡単にガーリックオイルは作る事ができると思います。

 

ニンニクに火が入りすぎそうな時は、次の具材を入れればオイルの温度が下がるのでニンニクの焦げ付きを止める事ができます。

 

②次に好みの具材を入れ、適度に火を入れ好みの調味料で味を整えれば完成です。

 

特にアンチョビは使わなくても、今、世の中に出回っている様々なスパイスで全然美味しく仕上げることが出来ます。

 

当然、アンチョビのペーストを適量プラスしてもより味に深みが出て美味しく仕上がります。

 

 

私がおすすめするアヒージョの具材は何と言っても親鶏とブロッコリーです。

 

ニンニクオイルで親鶏を炒めるように軽く火を入れ、ブロッコリーを入れ好みのスパイスで味を整えれば完成です。

 

アヒージョはスペイン料理で、ガーリックオイル煮という解釈で合っていると思いますが、煮込むというよりは少量のオイルで揚げ焼のように作る方が私のい好みです。

 

是非一度、焚き火での豪快なアヒージョを作ってみて下さい。

 

焚き火料理の面白さを体験できると思います♪

 

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

特集