KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプ飯の定番は??

簡単で失敗しにくいキャンプ飯とは??

 

キャンプ飯といえば真っ先に何を思い浮かびますか??

 

私はキャンプに限らずアウトドアの定番と言えばBBQが出てきます。

 

深掘りすればBBQもとても奥が深い料理だとは思いますが、結局は炭で食材を焼くシンプルな調理法だと思います。

 

キャンプでBBQも当然やるのですが、キャンプじゃなくてもBBQは割とやることが多いので、私はキャンプの時はBBQ以外の料理をすることが多いです。

 

 

 

キャンプ飯入門といえば??

 

そこで、簡単、美味しい、失敗しにくい、一度は是非作ってほしいキャンプ飯をご紹介します。

 

それは、見た目のシズル感もあって、作っている本人も楽しめるキャンプ飯の定番と言える『アヒージョ』です。

 

アヒージョは絶対に失敗しないという訳ではありませんが、ちょっとしたコツさえ掴めば失敗はしにくいキャンプ飯の一つだと言えます。

 

 

 

アヒージョを美味しく作るコツは?

 

過去に料理人をしていたことがある私は色々な失敗をしてきました。

 

そんな経験をしてきた私が思うアヒージョを失敗しないためのコツは一言

 

ニンニクを焦がし過ぎない!』

 

この一言に尽きます。

 

その他にもちょっとしたコツはありますが、まず気にかけて貰いたいところはニンニクを焦がさないことだけです。

 

私なりのアヒージョの作り方の手順をご紹介します。

 

1、スキレットなど厚みのある調理器具にニンニクを3片ほど入れオリーブオイルをニンニクが浸る程度入れる。

 

2、1は必ず常温の状態でやる。そして焚き火やガス火で火にかける。

 

3、常温の状態で火にかけ、焦がさないようにニンニクを素揚げするようにしてガーリックオイルを作る。

 

4、ニンニクがきつね色に色づいたら具材を投入する。

 

5、投入した具材を炒めるように適度に混ぜながら、お好みのスパイス等で味を整える。

 

6、具材に火が通れば完成。

 

ニンニクが焦げそうになったら、具材を投入してオイルの温度を下げれば焦げつきを抑えられます。

 

多めのオイルで中火でコトコト煮込むよりは、強めの火力で具材を炒める様なイメージの方が簡単です。

 

好みでガーリックオイルを作る時に、アンチョビペーストを適量一緒に炒めてオイルに馴染ませれば、より味に深みが出て美味しさも増します。

 

 

ニンニクを焦がさない

 

ニンニクが黒くなるほど火にかけると、オイル自体にニンニクの焦げた風味が移ります。

 

このオイルの焦げた風味は、この先どんなに味を足しても消えることがありません。

 

ニンニクオイルを作ることさえ失敗しなければ、アヒージョは簡単に仕上げられると思います。

 

『多めのニンニクオイルで好みの具材を、揚げ焼きにするイメージで好みのスパイスで味を整える!』

 

私が考えるアヒージョのコツは簡単にいうとこれだけです。

 

キャンプ飯入門は、とりあえずアヒージョにトライしてみてください♪

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

特集