KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプ飯の定番って??

キャンプの楽しみは何と言ってもキャンプ飯

 

キャンプといえば何を思い浮かべますか??

 

私の場合はキャンプを始める前は、キャンプと聞いて真っ先に頭に思い浮かんだのはテントでした。笑

 

その次が焚き火、そしてキャンプ飯の順番でした。

 

誰もがキャンプをするならキャンプ飯が楽しみの一つとして出てくると思います。

 

そんなキャンプ飯ですが、定番のキャンプ飯って?なに??

 

について少し私の実体験をもとにお話しします。

 

お約束のBBQは誰もが思いつくと思います

 

キャンプならではの料理を楽しむ

 

キャンプ飯は普段家ではできない、またはやりにくい豪快な料理に挑戦するいい機会だと思います。

 

そんなキャンプ飯の時間は、自分も周りもキャンプ感を存分に味わえて最高に盛り上がる瞬間でもあります。

 

例えば、ビア缶チキンのような鳥の丸焼きはこれぞキャンプ飯!!と言える豪快な料理です。

 

ビア缶チキンとは??

 

お約束のBBQは鉄板

 

誰もが一度くらいはやった事があるBBQも代表的なキャンプ飯の一つで私もよくやります。

 

ただ、BBQだけをやろうと思ってやるよりかは焚き火をしてその延長線上でやる場合が多いです。

 

私は薪をガンガンに焚きながら料理をするのが好きなので、基本的に火力は強めです。

 

私のお約束のキャンプ飯のパターンは、初めに火力強めで米を炊きアヒージョを作ります。

 

そして、スープを仕込みながら薪がある程度燃えて熾火になったらBBQをするパターンが多いです。

 

何を作るにしてもまず米を炊きます。

 

季節によって作るキャンプ飯も変わる

 

私は年間を通してキャンプに行くので、季節によってキャンプ飯の内容も多少変わります。

 

冬場は温かいスープ系が欲しくなるのでミネストローネや参鶏湯も作った事があります。

 

スープ系はどうしても余る事が多いので、次の日の朝食に回る事が多いです。

 

米が残っていたらその米をスープに入れてリゾット風にして食べます。

 

夕食の時に次の日の朝食のことも考えながら料理すると、翌朝の朝食の準備が簡単なのでおすすめです。

 

夏場は逆にスープ系は作らずに簡単なハンバーガーやアヒージョと軽く肉や野菜を焼く程度の時もあります。

 

考えてみたらだいたいBBQはやっている気がしますね。笑

 

とりあえずBBQは簡単なキャンプ飯の定番と言えると思います。

 

このブログを書きながら今年はもっと色んなキャンプ飯を作ってみようと思いました。

 

BBQが一番好きですね!

 

 

 

 

 

キャンプ飯を作るならKOKORO焚き火台

https://kokoro-takumi.com/items/

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集