KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

簡単なキャンプ飯は??

簡単でおすすめのキャンプ飯

 

私がおすすめする簡単なキャンプ飯をご紹介します。

 

それは何と言ってもアヒージョです。

 

アヒージョは簡単でシズル感もあり美味しくて私もほぼ毎回作っていると思います。

 

キャンプだけでなく自宅でもよく作るのですが、キャンプでは焚き火を使いより豪快に調理する事ができます。

 

スキレットでアヒージョはお約束です。

 

アヒージョを美味しく作る調理器具

 

アヒージョはとてもシンプルな料理です。

どちらかというと失敗はしにくいと思うのですが、私なりにいつも気にしているちょっとしたコツをご紹介します。

 

アヒージョはある程度深さのあるフライパンや小さな鍋が良いと思います。

おすすめの調理器具は何と言ってもスキレットです。

 

スキレットとは日本語で言えば鋳鉄製のフライパンのことです。

スキレットは普通のフライパンより厚みがあるのでこれが美味しく仕上がる要因の一つと言えると思います。

 

定番のキャンプギアと言えるダッチオーブンも同じ鋳物製です。

 

煮て焼くならスキレットですね!

 

失敗しないアヒージョを美味しくするコツ

 

アヒージョを美味しく仕上げる調理のコツをご紹介します。

 

①たっぷり目のオリーブオイルを火にかけていない状態のスキレットに入れニンニクを三片程度入れる。

 ニンニクはそのまま潰した状態でも、刻んだ状態でもOKです。みじん切りよりはある程度形が残っている方がいいと思います。

 

②スキレットを火にかけニンニクを素揚げするように軽く炒める。

 この時ニンニクが焦げないように気を付ける。少し色づけばOKです。

 

③ニンニクが焦げる前に好みの具材を入れる。

 肉や魚介を使うときは野菜より先に入れ軽く炒めるように火を入れる。

 

④③の具材と刻んだアンチョビも一緒に炒める。

 アンチョビのペーストでも良いがフィレを刻んだものを潰しながら炒める方が美味しく仕上がる気がします。

 

⑤③の具材にある程度火が入れば好みの野菜を入れる。

 野菜は火がすぐ入るのでさっと炒めて火を入れ過ぎない。

 

⑥好みの調味料で味を整えたら完成です。

 匠のスパイスが間違いないです。アンチョビとの相性はバッチリです。

 

アヒージョを作る時は火力は強火で!!これが一番重要!!

 

野菜はさっと火を入れる。

 

アヒージョを食べ終わったら

 

アヒージョを食べ終わったら残ったオイルでパスタを炒めても美味しいペペロンチーノになります。

 

その残りのオイルをベースにスープを作ってもいつものスープがより美味しくなります。

 

最後にアヒージョにおすすめの具材をご紹介します。

 

私が一番好きなのは親鶏です。

これは若鶏や地頭鶏ではダメなんです。

 

食感がある硬めの親鶏が絶対におすすめです。

 

それと野菜はブロッコリーが鉄板です!

 

是非一度つくってみてください♪

 

親鶏とブロッコリーのアヒージョ是非一度お試しください。

 

 

 

 

 

キャンプ飯を作るならKOKOROブランドキャンプギア

https://kokoro-takumi.com/

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集