KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプ鉄板は炭火でも使えますか??

9mmキャンプ鉄板

 

昨日新調した9mmのキャンプ鉄板を使ってBBQをしてきました。

 

今回は焚き火というより炭火を使っての炭焼き料理です。

 

炭を熾す時だけ焚き火もしたので、その時に飯盒で米を炊きました。

 

それ以外は焚き火台を使って炭火で鉄板とフライパンを加熱して料理しました。

 

鉄板とフライパンを使って炭火料理

 

焚き火と炭火の違い

 

焚き火料理の時は、炎が直接調理器具に当たるため熱が調理器具に入りやすいです。

 

そのため自分で調理器具を火から外したりと火加減を調整しないといけません。

 

今回は、今新しく取り掛かっているBBQコンロの製作と使い心地の確認もしたかったので、炭火で鉄板を加熱して料理しました。

 

炭火はじっくり温まる感じでした

 

炭火は時間がかかる?

 

今回炭火で鉄板を加熱して肉を焼いてみました。

 

やってみた感想は、全然問題なく焼けますが火加減は中火弱と言ったところでした。

 

そして感じたことは、炭から鉄板までの距離が重要だという事がわかりました。

 

鉄板までの距離があると温まるまでに時間もそれなりにかかります。

 

逆に言えば、焼けすぎることは無いのでじっくり焼きたい時には良いのかなと思いました。

 

じっくり焼くには炭火が良いです

 

問題なく焼けはしますが、熱がもう少し欲しいと思いました

 

炭火で鉄板を加熱して感じたこと

 

炭火は焚き火と違って調理器具への熱の入り方がゆっくりだと感じました。

 

食材を焼くには炭火で丁度いいと思いますが、調理器具を温めて料理する場合はじっくり温める必要があります。

 

が、しかし鉄板の場合は熱が入りすぎて焼け過ぎにくいとも思いました。

 

食材もじっくり焼けるのでゆっくり調理するには良いと思います。

 

それと炭から調理器具までの距離も重要だと思います。

 

距離がありすぎると思うところまで温度が上がらないとも思いました。

 

料理によって焚き火と、焚き火からの熾火と、炭火を使い分ければより良い料理ができると思います。

 

今製作中のBBQコンロは、まさにそんな構造でご自宅で焚き火料理、炭焼き料理、鉄板料理を楽しんでもらえるものです。

 

今まで焚き火ばかりを使って料理をしてきましたが、今後炭火も使いこなせる様になろうと思いました。

 

炭火のクセを掴んで食材だけでなく、炭火に適した調理器具での調理方法を見つけようと思います。

 

一度使えばこんな感じになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KOKOROキャンプ鉄板は下記までお問い合わせお待ちしております。

https://takumikokoro.thebase.in/items/59456684

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集