KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

子供の初キャンプは何歳から??

始めたのは一人遊びが目的

 

私自身がキャンプを始めたきっかけは、友人に誘われてからです。

 

そして本格的にキャンプにハマったのは、冬キャンプを経験してからです。

 

その頃は、子供もいなかったのでキャンプはソロで良いと考えていました。

 

言ってしまえば海にサーフィンをしに行く感じの一人遊びです。

 

でも、色んなキャンプ場へ行ったり先輩キャンパーさんの話や、子育てと教育の一環としてキャンプを取り入れていると言う話を聞いてからは考え方が変わりました。

 

 

 

子供はどこでも遊べるので大人が学ぶ事もあります

 

キャンプは特別なこと?

 

私たち日本で生活する人間にとってキャンプは特別なことかもしれません。

 

ライフラインの整った現代の生活環境が、当たり前になっているのでキャンプは不自由でしかありません。

 

でも、世の中にはそんな環境では無い今でも原始的な生活をしているところがあるのも現実です。

 

私たちが不自由を楽しむと言っているキャンプが、当たり前の生活環境でそれが普通な人達もいるわけです。

 

これは私たちが恵まれている、恵まれていないとかではなく生活環境の話です。

 

実際、日本は今は先進国だとは私は全く思っていません。

 

そんな毎日がサバイバルな生活が当たり前の人たちからすれば、私たちがやっているキャンプは快適でしかない環境だといえないでしょうか?

 

何より笑顔が見られれば私はどうでも良いんです

 

親のキャンプスキルで考える

 

話が少しずれましたが、子供のキャンプは何歳から?

 

に、ついては親のキャンプスキルによって判断するのが良いかと思います。

 

私は、元々ソロキャンプメインでやり始めたので、初めて長女をキャンプに連れて行くまで一年間年間を通してキャンプを体験しました。

 

その経験があるから、

 

これくらいの気温なら大丈夫だろう。

 

寝る時の環境はこれくらいなら大丈夫だろう。

 

と、言うのがなんとなく掴めてからの娘のキャンプデビューをすることができました。

 

結果、長女は8ヶ月の3月、長男は5ヶ月の12月にキャンプデビューしました。

 

これは、この結果が良い悪いではなくこれくらいの月齢でもできなくは無いと言うことです。

 

当然、子供が小さければ手はかかります。

 

意味不明にグズったりもします。

 

ですが、子供は案外どこでも寝てくれるので、そこよりも何が大変かは子供にもよるかも知れませんが、普段とは違った環境のせいかグズること多かったように感じたのでそこぐらいかな〜と思います。

 

私が感じたのはそこぐらいです。

 

なんやかんやで、我が家ではキャンプでは設営から食事まで私が全部一人でやります。

 

この時に面倒を見ている妻が一番大変だったと思います。

 

娘の初キャンプは暴風の中でも爆睡してました笑

 

子供の成長にキャンプが与える影響

 

先輩キャンパーさんのご家族を見て私は単純に、

 

家族でキャンプをするのって良いな〜

 

と、感じました。

 

それは、色々理由があるのですが一番感じたのが、

 

子供の子供らしさと焚き火を囲む家族団欒の時間

 

です。

 

これは一番に感じたところで、私も自分の子供にはそんな経験をさせてやりたいと思ってキャンプを家族でもやろうと思いました。

 

キャンプに限らず、他でもそのような時間や経験もあるとは思いますが、私がキャンプが好きなので手っ取り早いと考えています。

 

それと、過去にもブログで書いたように防災訓練の一環としてキャンプ道具を揃え、キャンプをやっていると言う友人の話にも共感しています。

 

確かに今の世の中、いつどこで何が起きるかわかりません。

 

キャンプスキル云々の前に、アウトドアを身近に焚き火をして、焚き火で料理をしてテントで寝る。

 

と、言うことに慣れておいて絶対に損はしないと思っています。

 

何かが起こった時に、そんなキャンプのような環境でも適応できれば体より心が楽になると私は思っています。

 

結果的に、娘はキャンプに行きたいと言うし、妻も子供達もどこでも寝ることができます。

 

そんなこともあって、今では年間を通して家族でキャンプをします。

 

あまりにも過酷な環境でのキャンプは私一人でやりますが、、、笑

 

何にしても、キャンプが子供に与える影響はまだはっきりとは答えは出ませんが、共にキャンプをする中で検証していこういと思っています。

 

家族でのソトアソビを当たり前に

 

子供の成長が何よりありがたいこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集