KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

折半屋根の取り付け方は??

折半屋根の施工が終わりました

 

先日建てた鉄骨の折半屋根の施工が無事完了しました。

 

ここ数日はこの屋根のことばかりを考えていたので、やっと肩の荷が少し軽くなって気分爽快です。笑

 

部材くらいは製作できる!できないと!

 

から始まった今回の案件でしたが、結果チャレンジして良かったと本当に思っています。

 

過去に、大手ゼネコンの建築現場で鉄骨躯体工事をしていたことはありました。

 

が、当時やっていたのはスタッド溶接と言って、鳶さんが建てた鉄骨の梁にスタットジベルと言うボルトの様な物を専用の溶接ガンで打ち込んで行く仕事内容でした。

 

今回規模は小さくても、自分で立てた鉄骨に屋根が付いてと達成感は感じられています。

 

私自身が下請けで入った現場なので、予算面で都合がつかず樋の取り付けまでは板金屋さんにお願いできずに自分でやりましたが、結果的にお客様も喜んでくれていたので安心はしました。

 

タイトフレームの取り付け

 

屋根を被せて上からハンマーで叩いて貫通させます。

 

下から見た図

 

日々勉強

 

私自身ものつくりが好きで、いろんな製作物に興味があります。

 

そして、その仕組みや理屈が理解できないままだとものつくりができない性格です。

 

今回の現場でも実際自分でやってみて気づいたこと、勉強になったことがたくさんありました。

 

板金屋さんの仕事も初めてまともに見たのですが、見ていて勉強になったし面白かったです。

 

そして、いろんな話を聞いて、次回に生かすべき改善点がいくつも見つかりました。

 

過去に入ったリフォームの現場もそうですが、いろんなものつくりをしている職人さんが入る現場では様々な発見や気づきがあります。

 

普段は一人で工場で製作していますが、いろんな職人さんと接する事によってものつくりの知識や知恵などと共に、取り組む姿勢や意識の部分も勉強になるのでありがたい限りです。

 

最後に今回の現場は、宮崎市内に数店舗展開するF石油さんでの工事でした。

 

所長をはじめスタッフの方も喜んでくれていたので、他の店舗でも同じような工事の受注に繋がればいいなと思います♪

 

斜めになっている所の収め方がさすが板金屋さんの仕事です。

 

立派な屋根が付きました。

 

樋もま〜良しとします。

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集