KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

螺旋階段製作??

やりたかった建築金物製作

 

去年の話ですが、螺旋階段製作の依頼を受けました。

 

場所は何かとお世話になっている洋香園さんでした。

 

植物用のハウスの横に新しくショップを作るので、そこに2階へ上がる階段を新設するという内容でした。

 

スペース的に限りがあるため螺旋階段がちょうど良く、デザイン製も面白味があるため螺旋階段を採用したいと、工務店を営む知人から声がかかりました。

 

以前より住宅関係の金物作りもやりたかったので、とてもありがたい話にワクワクしました。

 

初めに製作した螺旋階段の支柱

 

材料の手配とその他部材の製作

 

今回の依頼は設計と図面等は用意してもらい、私がやるのは各部材の製作と現場での据え付け作業でした。

 

最初に製作したのは、螺旋階段の基礎の支柱製作でした。

 

これはとても簡単なもので、101.6×3.2×4500のパイプの両端に6mmのプレートを取り付けるものです。

 

この支柱に踏み板を螺旋状に溶接して取り付けていきます。

 

6mm鉄板をレーザーで切ってもらった踏み板

 

いつぶりかの現場溶接

 

私の工場の向かいは看板屋さんです。

 

この看板屋さんにも何かとお世話になっていて、トラックも2台あるため、たまに借りたりしています。

 

今回の螺旋階段の支柱も4500mmと長物で、私の車では運べないためお向かいさんのトラックを借りて運搬しました。

 

そして現場へ行って実に20数年ぶりの現場溶接をしました。笑

 

普段はMIG溶接かTIG溶接しかしないため、久しぶりの手棒(アーク溶接)にちょっとワクワクしました。

 

下から順番に一枚ずつ仮付けして上がります。

 

一番の難関は手摺り製作

 

今回の螺旋階段製作で一番難しかったのは、手摺の製作でした。

 

この手すりは13mmの普通丸鋼を手曲げで製作しました。

 

螺旋階段の場合は普通に曲げるだけでなく、スプリングのように伸ばしながら曲げなければなりません。

 

これを踏み板から立ち上げた丸鋼の先端に取り付けていきます。

 

この作業が一番の難関でした。笑

 

普通は工場で組み立てて現場で据え付けするだけだと思うのですが、今回は全て現場で組み立てました。

 

色々と勉強になったし、金属加工の可能性も再確認することもできました。

 

どちらかといえばキャンプギア製作は趣味でやって、このような住宅関係の工事をメインでやりたいな〜と思っています。

 

キャンプギア製作も楽しいのですが、昨今のキャンプブームでの映えキャン的な流れは正直あまりよく分かりません。笑

 

私が考え実際に使ってみて良いなと思ったものを発信して、それが良い!欲しい!!と思ってくれる方にだけ使ってもらう。

 

そこが私が目指している本質的なところです。

 

なんとか形になりました♪

 

 

 

 

 

オーダー金物のことなら下記までお問い合わせ下さい。

https://kokoro-takumi.com/contact/

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集