KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

夏でも焚き火はやりますか?

夏は暑いですが、、

 

私は年間を通してキャンプをします。

 

と言っても、月1行ければ良い方ですが、、、

 

予定を立てていれば雨でも豪雨でなければキャンプに行きます。

 

そんな私のキャンプに欠かせないのが、何と言っても焚き火です。

 

梅雨も明け夏本番と言った天候の宮崎ですが、こんな炎天下の中では流石に焚き火はしませんが、キャンプに行けば話は別です。

 

 

料理をするためには焚き火は必要

 

私はキャンプの時は焚き火を熱源に料理をします。

 

これは、夏場でも同じです。

 

確かに、冬場に比べれば当然暑いです。

 

ですが、日中日の当たるところで焚き火をする訳では無いので夜になれば意外と暑さは問題ないです。

 

夏場にBBQをするとして日陰のない炎天下の下ではやらないのと同じです。

 

まず、夏キャンプをするならそれなりの所でやります。

 

例えば、山奥、林に覆われたキャンプ地、標高の高い山のキャンプ地などです。

 

そんなところは、夜になると冷んやりとした空気感になったり、早朝は肌寒かったりします。

 

私は夏でも焚き火をしたからといって暑くてたまらないと感じたことはありません。

 

私のキャンプに焚き火料理は欠かせません

 

焚き火だけでも距離を取れば問題ない

 

私のように焚き火で料理しない人もいます。

 

今はとても便利なアウトドアに特化したガス器具もたくさんあります。

 

そんな場合は焚き火をしたとして、焚き火から距離を取れば全然問題ないと思います。

 

冬場は暖を取る目的も兼ねての焚き火の意味合いもありますが、夏場は遠目に焚き火を眺めるのも良いものです。

 

日本には四季があるので、その季節毎の自然を感じるキャンプは本当に良いものですよ〜♪

 

暑い夏こそ焚き火を是非楽しんでみて下さい〜♪

 

川で魚の掴み取りイベントは夏ならではです

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集