KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

自作薪ストーブ??③

薪ストーブ製作 〜その3〜

 

今回の薪ストーブ製作で頭を一番悩ませたのは、煙突製作です。

 

その問題もLGS角スタッドを使う事によりコストも抑えてなんとか形にはなりました。

 

燃焼室に取り付ける煙突の根元の部材(名前がわかりません、、汗)も煙突が角形なので自分で製作出来そうでした。

 

丸型なら市販のものを流用するしかなかったのですが、、、

 

私には一枚の鉄板を丸型に丸める技術と道具がないので、結果オーライです。

 

ボンデ鋼板1.2mmで製作した煙突の根元

 

とりあえず火を入れてみることに!!

 

燃焼室と煙突は完成したので念願の火入れです!

 

おいおい!まだ早いやろ??

 

と、その道のプロの方にしてみればツッコミどころ満載ではあると思いますが、この時はとりあえず一旦燃やしてみたかったんです。

 

燃焼室に脚もついていない、吸気のための吸気口もない、ただの鉄の箱に煙突が付いただけの状態です。笑

 

本体自体は工場にある鉄製の作業台に乗せて、吸気は正面の扉の開閉で調整してみようという考えでした。

 

今思えば無知さ故の冒険心しかなかったです、、、

 

念願の燃焼テスト!!!

 

待ちに待ったドキドキワクワクの燃焼テストです。

 

この燃焼テストに踏み切ったのには理由もありました。

 

そうです。

 

前回のブログで書いた通り、薪ストーブ製作を始めたのが1月中旬で、その月末にえびの高原での極寒キャンプを予定していたからです。

 

このキャンプを成功させるためには

 

薪ストーブがないと死活問題になる!!

 

と、その時は本気で思っていました。

 

念願の燃焼テスト!!

 

予想していた展開ではありませんでした、、、泣

 

念願の燃焼テストではありましたが、結果的に私の予想に反して完全に失敗に終わりました、、、泣

 

まず、ずぶの素人の私にも分かるほどに排気が全く足りていませんでした。

 

燃焼室の容量に対して煙突が細すぎることが見るからに分かりました。

 

それと工場内で燃焼テストをしたため一瞬で工場内が煙まみれになって、記録用の写真も撮る余裕さえない状況になりました、、、

 

過去に工場の中で焚き火をしたことがあったのですが、その時以上に煙まみれになり意気消沈で燃焼テストは失敗?に終わりました、、、泣

 

 

つづく、、、

 

ホンマ製作所のようには行きませんでした、、、

 

 

 

 

他にはないキャンプギアなら

https://kokoro-takumi.com/items/

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集