KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

薪ストーブ料理ってどんな料理がありますか??

焚き火料理より簡単??

 

先日のキャンプでは強風の予報だったため焚き火の用意をしていませんでした。

料理をするのも焚き火の熱源がないので薪ストーブを使って料理をしようと思っていました。

 

薪ストーブを製作してから工場ではピザを焼いてみたりと軽く料理をした事はあったのですが、テントの中にインストールした状態での料理は初めてでした。

 

今回は何を作ろうかと色々迷っていたのですが、薪ストーブの燃焼室内でのオーブン料理と燃焼室の天板にスキレットを直置きして料理してみようと考えてました。

 

燃焼室の天板は高熱源で料理等に最適です

 

薪ストーブ本体の熱量って??

 

自宅に薪ストーブがある方やキャンプでの薪ストーブ経験者の方なら分かると思いますが、薪ストーブの熱量は相当な熱量です。

薪ストーブ本体に近づき過ぎると危険なくらいの熱量があります。

 

私が今回薪ストーブで料理をして思ったことは熱量はあるのですが、熱量は安定していて五徳などを使う事により火加減の調整がしやすいという事です。

これは燃焼室内の薪の状態にもよると思いますが、焚き火による直火料理より薪ストーブ料理の方が簡単だと感じました。

 

スキレットと薪ストーブの相性は抜群です

 

薪ストーブでオーブン料理

 

薪ストーブがあるならオーブン料理をしない手はないだろうという事で、最近マイブームのスペアリブを焼きました。

前回のファミリーキャンプの時もスペアリブをスキレットを使って焼きましたが、今回薪ストーブの燃焼室で焼いてみて熱の入り方が全然違う事に驚きました。

 

焼き上がりも早く表面も良い感じに焦げも付きました。

以前ピザも焼いた事もありますが、薪と熾火の火力もですが燃焼室内の鉄部からの輻射熱の効果もあるのだろうなとも感じました。

 

薪ストーブを使えば簡単にオーブン料理が楽しめます

 

奥が深い薪ストーブの世界

 

今回のキャンプで薪ストーブの温かさと料理のしやすさにとても感動しました。

それと薪ストーブの可能性も強く感じました。

 

今まで薪ストーブに接する事がなかったため、薪ストーブとは未知の道具でしたが自分で製作して本当に良かったなと感じています。

薪ストーブに限らずどんな道具でもある程度その道具のくせがあると私は考えています。

 

そのくせを自分のものにすることがその道具を使いこなすコツだと私は感じています。

 

この先もKOKOROブランドとしてキャンプライフをより充実させる道具作りと道具を通じた体験と感動を提案していきたいと思います。

 

今回のキャンプ飯はすき焼き定食でした♪

 

 

 

 

アイアン加工全般、アイアンキャンプギアのことなら

https://kokoro-takumi.com/

 

 

 

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集