KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

雨キャンプの楽しみ方とは?

雨でもキャンプをするの?

 

いよいよ梅雨入り間近といったお天気になって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか??

 

この今の天候は何かとレジャーの予定を立てにくい季節だと思います。

 

それにジメジメと不快な湿度で過ごしにくい季節です。

 

こんな季節にもキャンプをするんですか??

 

と、聞かれることがありますが、私自身もキャンプを始めて3年目の初心者レベルなので実際はどうなのか分かりません。

 

ですが、雨の中でのキャンプ経験は3回程あります。

 

結果的に感じているのは、雨でもキャンプはできない事はありません。

 

晴れている方が良いとは思いますが、、、

 

晴れている時の方が良い?

 

雨と晴れで考えた時には、それは晴れている時の方が良いに決まっています。

 

それは、準備にしても片付けにしても晴れている方が当たり前にやりやすいです。

 

雨の中での片付けは、濡れた道具の拭き上げ、手入れ、別日でのテントの乾燥と余計に時間がかかってしまいます。

 

そんなことを考えていると、晴れの方が良いのは当然だと思います。

 

レジャーだけの目的で考えたらそうかも知れません。

 

青空の方が気持ちいいかも知れませんが、、、

 

雨の日でしか得られないものがあるのも現実

 

が、しかし、災害などで被災した時には、そんなことを言ってられないのも現実です。

 

私は、過去のブログでも書いているように、予定を入れていれば雨でもキャンプに行きます。

 

流石に豪雨で生命の危機を感じる程のレベルなら考えますが、少々の雨ならやり方を考えてキャンプをします。

 

雨の日には、晴れの日には無い良さがあるのも実体験から感じています。

 

タープから滴る雨水が良かったりします

 

 

雨キャンプの良さって??

 

雨キャンプの良さは体験した人にしか分からないとは思います。

 

私が実際に雨キャンプを体験して良かったと言うか、晴れの人の違いを感じた点をいくつかご紹介します。

 

まず、

 

・晴れの日に比べて虫が少ない

 

・テントやタープにあたる雨音が案外心地よい

 

・雨音と焚き火の音が何とも言えない

 

・週末でも人が少なくプライベート感が増す

 

・経験値が上がる

 

などです。

 

これは人によってまちまちなので、一概には言えませんが、私はそんなことを感じました。

 

子供が小さい場合は、何かと大変さが増すのでお勧めはできませんが、家族の中の主でやる方は一度くらい経験していても良いとは思います。

 

自然に身を委ねると言った意味では、雨キャンプも悪い事ばかりでは無いと言うように解釈してもらえればと思います。

 

何度かブログで書いた通り、

 

設営時 → 晴れ

 

設営後 → 一時的にそれなりに雨が降る

 

撤収時 → 晴れて乾燥撤収

 

が、理想的です。

 

そんな状況なら雨キャンプの良さを感じられるかも知れません。

 

急な雨もそれはそれで、設営後であればちょっと楽しかったりするかも知れませんよ〜♪

 

キャンプの本質って何なんでしょうね〜

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集