KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

初めてのブログ

公式ブログの初投稿です

 

私がリアルにキャンプを体験したのは2019年2月の冬キャンプでした。

 

それまでも基本的にアウトドアが大好きで、サーフィン、釣り、BBQをしたりと家の中で過ごすよりも外遊びをする事の方が多かったのですが、何故かキャンプという選択肢はありませんでした。

 

そんな中、たまたま友人の知り合いに長年キャンプをされているYさんという方がいて、その方と一緒にキャンプに行く事になったのが一年の中で最も寒いであろう2月でした。

世間一般的にはどうなのか分かりませんが、私の感覚ではアウトドア、キャンプ、BBQと言えば夏のレジャーというイメージでした。そんな中、真冬の2月にキャンプをするということに久しぶりにワクワクしたのを覚えています。

 

まず最初に思ったのが、真冬のキャンプという事で寒さは大丈夫なのか?と、いう事です。

キャンプなので当然屋外でテントを張って寝るのですが、そこが一番心配であり大丈夫なのかと疑問に思ったところでした。

 

Yさんが言うには、雪山でキャンプする訳ではないから寝具さえそれなりの物を用意すれば全然大丈夫との事だったので、ネットで色々情報収集をした結果、いきなり高価な物を買うのもどうかと思いAmazonで10,000円ほどの羽毛の寝袋を購入しました。

綿より絶対に羽毛の方が暖かいと言うことだったので、羽毛で最低仕様温度マイナス6度のレビューを見てその商品を購入しました。

 

一人から二人用の小さなテントは持っていたのですが、それ以外のキャンプ道具は持っていなかったので寒さ対策に焚き火台は必須アイテムという事で、急遽その日に合わせて焚き火台を製作しました。この焚き火台製作がキャンプギア製作の原点となり、キャンプの魅力にどハマりするきっかけになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集