KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプでの失敗談

焚き火の時の失敗その1

 

〜焚き火編〜

 

人生何事にも失敗はつきものだと思います。

失敗のない人生ほど面白くないものはないのではないかと私は思っています。

 

キャンプにも失敗は当然つきものです。

慣れてくれば初心者のような失敗はないのかもしれませんが、アウトドアのような屋外での活動には、予期せぬ自然の力によって起きてしまう失敗も出てきます。

 

それはそれで大自然の中では、人間がいかに無力で小さな存在であるかを確認できる体験でもあり、その後の人生において貴重な経験や知恵につながると私は感じています。

 

 

 

私が初キャンプの時にした初めての失敗は、焚き火の時です。

その時は2月の冬型の気圧配置が決まった風が強めで空気も乾燥している冬場によくあるコンディションでした。

 

夕方になり焚き火を始め料理を楽しんでいたのですが、料理が終わり食事を終え焚き火を楽しんでいる頃から時折突風が吹き抜けるようになってきました。

そのキャンプ場は芝生のキャンプサイトだったのですが、私たちは風上に移動して引き続き焚き火で暖をとり焚き火を楽しんでいたのですが、突風が吹きつけたと同時に火の粉が舞い上がり乾燥した下の芝に燃え移りました。

 

風もあり芝も乾燥していたため芝がみるみる燃え広がりました。

この時は三人だったので急いで消化してことなきを得ましたが、燃え広がる火のスピードはなかなかのものでした。

 

キャンプ自体が屋外での活動のため、天候や時には自然の猛威にさらされることも当然あります。

でも、それはそれで次回への教訓や、知恵、準備にはつながるのですが、起こってはならない、起こす原因になってはならない、絶対に取り返しのつかない失敗だけは避けなければなりません。

 

悪天候の時や、悪天候になる見込みがあるときなどは、せっかく楽しみにしていて準備をしていたとしても予定をキャンセルする決断も時には必要になってきます。

 

『何より大切なものは人命です』

 

人命や他人の財産の損失につながるような状況が見込まれる場合は、予定を見合わせる勇気も必要だと思います。

大自然の中では人間なんてほんとにちっぽけなもの、この地球上の中の生命体の一つでしかないということを頭の片隅に入れておこことは必要かもしれないと私は思います。

 

 

とは言っても、アウトドア、キャンプで体験できるものの素晴らしさ、楽しさもたくさんあるのでしっかりと準備をした上でキャンプをすることはオススメします。

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集