KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

ビア缶チキンって??なに??

インパクト大の見た目も面白いキャンプ飯

 

私が今までキャンプをしてきた中で

 

『これは!すごい!!面白い!!!』

 

と、感動したキャンプならではのキャンプ飯があります。

 

それは『ビア缶チキン』です。

 

名前から分かるようにチキンを使ったキャンプ飯です。

 

仕込みは缶ビールに丸鳥を立ててスパイスで味付けをして焼くだけ!

 

 

初キャンプで初挑戦したビア缶チキン

 

2019年2月のはじめてのキャンプの時に友人に

 

私『キャンプ飯なに作るん??』

 

と聞いたところ

 

友人K『ビア缶チキンってやつをやってみようかなと!!』

 

私『なにそれ??』

 

友人K『ビールに丸鳥を立てて蒸し焼きにするやつ!!』

 

私『?????』

 

全く想像ができなかったので早速ググってみました。笑笑

 

ビア缶チキンとは??

と調べてみました。

 

すると、友人が言うように丸鳥をスパイスで味付けして、350mlの缶ビールにお尻を下にして刺し立てて丸焼きにする料理とありました。

ビールは栓を開け少し飲んでから丸鳥を立てるとのことでした。

 

熱せられたビールの成分が、丸鳥の中から浸透してお肉を柔らかくする効果があるとかないとか、、、

 

キャンプ初体験に挑む私たちにとっては豪快な

 

『これぞ!キャンプ飯!!』

 

という最高の料理であることは間違いなしでした。

 

友人が調べた結果、植木鉢を使うと良いとか。。。

 

 

植木鉢を使ったビア缶チキン

 

そんなこんなで『ビア缶チキン』は友人に任せて、私はどのようにするのかを見守ることにしました。

 

友人がYouTubeで調べたところ、植木鉢を使って蒸し焼きにしている動画があったとのことでした。

キャンプ初心者の私たちは、当時キャンプギアの知識もなく、最低限のキャンプギアしか持っていませんでした。

 

植木鉢ならコストも抑えて『ビア缶チキン』に挑戦できるので、これは面白い案だなと私も思いました。

しかも、植木鉢の穴はジャガイモで栓をすると、、、笑

 

豪快なキャンプならではの料理スタイルにワクワクしたのを覚えています。

 

20〜30分焼いた状態。そこまで火が入ってない様子。

 

植木鉢を使ったビア缶チキンは、見ていてなるほどな!と思うところもありました。

陶器製の植木鉢自体も熱を持って、いい感じに蒸し焼きになるだろうなと思い見ていました。

 

が、ある程度の時間炭火にかけていた時に、熱を持ちすぎた植木鉢の下側がチキンが焼き上がる前に崩壊してしまいました。

結果、上側の植木鉢だけで焼き網に蓋をして、炭火で蒸し焼きにして見事完成しました。

 

初挑戦にしては良い感じに仕上がったビア缶チキン。

 

丸鳥を使った料理自体が初体験でしたが、キャンプならではの豪快な丸焼きスタイルで、ボリュームタップリで見た目もインパクト大でとても面白かったです。

この料理の良いところは、シンプルな味付けにシンプルな調理法と、焼き加減さえ気にかければ割と簡単なキャンプ飯です。

 

ビア缶チキン!!是非一度は挑戦してみて下さい!!

その場の雰囲気が必ず盛り上がると思いますよ!!

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集