KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

キャンプは子供の教育にも良いって本当ですか??

子供とキャンプをして感じた事

 

私には2歳と2ヶ月の子供が2人います。

 

下の子はまだキャンプに行ったことはありませんが、上の子は8ヶ月の時に初めてテント泊でキャンプをしました。

その初めてのキャンプの時は3月半ばでしたが、冬型の気圧配置が決まった風も強く雪がチラつくとても寒い日でした。

 

初めてのキャンプにして

このコンディションは、、、

正直

大丈夫かな、、、

と、思いながらのキャンプでした。

 

就寝時は時折テント内を暴風が吹き抜ける状況でしたが、子供は夜泣きすることもなく寝てくれたのでホッとしました。

 

冬型が決まると晴れて雲一つないコンディションにもなりますが、、、

 

初キャンプの時に見た光景が子供も一緒にやろうと思ったきっかけ

 

私が初の冬キャンプに行った時のことです。

2月の季節なりの寒い日でした。

 

その時の翌朝見た光景が、私的にちょっと衝撃でした。

この衝撃というのはいい意味での衝撃です。

 

それは、私たちが起きて間もない時間に同じフリーサイトでキャンプをしていたファミリーキャンパーの親子が、早朝にもかかわらずドッチボールをして遊んでいたのです。

 

ごく普通のことといえばそれまでなのですが、その時私が感じたのは2月の寒い早朝にそんな遊び方をしていることに衝撃を受けました。

 

なんか良いな!!と、私は普通に思いました。

 

これがキャンプだからどうとかではないかもしれませんが、キャンプ自体が屋外でやることなのでその様な遊び方になりやすい、そうなってしまう、というふうに私は感じました。

 

2月の寒い早朝にあまり動き回ろうとは思わないかなと、、、

 

 

自然で遊ぶことによって得るものはかけがえのないものになる

 

私自身子供の頃は、外で遊ぶのが大好きでした。

ゲームもしましたが1日1時間と決められていましたし、冬だろうと外に出されていました。笑

 

外で遊ぶことによっていろんなことを学んだと思います。

当然怪我をしたりもしましたが、何をしてどの様に遊ぶかを友達と考えて遊んでいました。

 

そんな経験は今となってはかけがえの無いものになっています。

 

キャンプは屋外、自然の中でやることです。

そんな経験を子供の頃にすることは、大事なことの一つだと私は思います。

 

自然を通じていろんなことを学ぶこともできるし、キャンプという不便さを体験することを子供の頃から当たり前に感じさせることは、何かあった時の心構えに繋がるのでは無いかと思います。

 

キャンプは自然を通じて色んなことを学ぶことができる

 

何より私がキャンプを通じていろんな事を楽しみながら学んでいます。

そんな経験を家族と一緒に共有できたら良いなという一方的な思いではありますが、可能な限りファミリーキャンプもやっていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集