KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

おすすめのガレージブランドは??

キャンプもガレージブランドもスタイルは様々

 

キャンプのスタイルも楽しみ方も人それぞれだと思います。

 

私のようにガレージブランドを展開している人の考え方もそれぞれだと思います。

 

売りまくりたいのかそうでないのか、知ってもらいたいのかそうでないのか、

売れればいいのかそうでないのか、本当に必要としている人にだけに買ってもらいたいのかなど、、、

 

今、キャンプギアを製作しているガレージブランドはたくさんあります。

私がキャンプとKOKOROブランドをはじめて3年目ですが、そんなまだまだ新参者の私でさえ感じる程の増え方です。

 

KOKOROのロゴマークは何に見えますか??

 

 

パクリが横行するキャンプギア??

 

現代のようにものに溢れる世の中で、0から1をつくることはなかなかの至難のわざだと思います。

その逆でものが選びきれないほど溢れているため、1から5や10に変化させることのほうが0から1を作り上げることより簡単だと思います。

 

今、ガレージブランド、焚き火台ビルダー、ガレージブランド愛好家の中でちょこちょこ話題になる

構造、意匠、デザインのパクリについての私の考えを書きたいと思います。

 

私個人の考え方としては、

 

キャンプギア製作をビジネスとして捉えるのかそうでないのか、

自分の自己満の範囲内でいいのかそうでないのか

 

によっても、大きく変わるのではないかと思います。

 

私は基本的に他と被ることを好みません。笑

 

 

 

パクらないことのほうが難しい??

 

今キャンプは、芸能人や著名人の間でも人気がありテレビやSNSでその情報を見かけることが多々あるかと思います。

キャンプというジャンルの中で使う道具も様々ではありますが、結局は似たようなものになるのは仕方がないと思うところもあります。

 

ビジネスとして考えれば今現在売れているもの、人気のあるものを真似してオリジナルのものより安く大量に販売すればいいかもしれませんが、私にはそれはできません。笑

 

だからと言って0から1を生み出そうとも思いません。

て、言うよりそんな知恵や技術もありません。

 

今SNSでよく見かける焚き火台があります。

私がデザインしたKOKORO焚き火台とは別に考えていた焚き火台が、まさにそれなんです。

 

私の具現化、製品化の方が遅くその時は普通に

 

遅かれ早かれ誰かやるわな!!笑

 

と、すぐに諦めがつきました。

 

が、しかし、それと全く同じ構造のものがいくつかのガレージブランドが製作し販売しているのです。

 

特許庁に意匠登録や特許申請をしていないのであれば、知らなかった、私の方が先に考えていた、などどうにでもなることかもしれません。

 

でも、人と同じものを好まない私にはそれはできません。笑

 

ハンドメイドは手間でしかありませんが、、、

 

 

ちょっと長くなりそうなので続きは明日にします。

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集