KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

薪ストーブキャンプって??

初体験の薪ストーブキャンプへ向けて

 

2021年のキャンプは先々週のファミリーキャンプが最後と思っていましたが、

 

なんと!!

予定が空いたのでキャンプ納めとして去年製作した自作薪ストーブを幕内にインストールしての初体験キャンプに行ってこようと思っています!

 

今回行くキャンプ場は『えびの高原キャンプ村』です。

 

そうです!!2021年1月に予定をしていたが準備不足と悪天候で無しになってしまったえびの高原キャンプ村でのリベンジキャンプです。

 

 

自作薪ストーブの記事は下記から

自作薪ストーブ??

 

今季最大級の寒波が来るとか来ないとか!?

 

今回のキャンプはなる様になっていたのかな〜と思えます。

 

それは天気予報では今季最大級の寒波が来る予報でえびの高原キャンプ村の予想気温は

最高気温−4℃最低気温−10℃

と宮崎で体験できる気温の中ではかなり低い予報が出ていました。

 

どうしても自作薪ストーブを使って極寒キャンプを体験してみたい私にとってはこれ以上ない好条件です。

 

この予想気温に私の気持ちはとてもワクワクしています。笑

 

見る人がみればわかる気圧配置

 

一番悩むところが薪の量

 

今回のキャンプに向けて一番考えている事があります。

それは持っていく薪の量です。

 

私の製作した薪ストーブは熱量などは全く問題なく大丈夫だと思うのですが、容量が45リットルと燃焼室がそれなりの容量です。

これは基本的に工場で暖を取ることを前提にして製作したからなのですが、いかんせん燃費があまり良くないのです。

 

よく燃えて暖をとるにはもってこいなのですが、キャンプでの使用を考えた時に燃費があまり良くないのは問題です。

 

私の薪ストーブの熱量があればそれなりの寒さでも問題なく一夜を過ごす事ができるだろうという変な自信はあるのですが、これは薪ありきの話です。

 

この薪を効率よく燃やして効率よく暖を取る方法はまだ私自身確立できていないのが現状です。汗

 

挑戦しない人生ほどつまらないものはない!?

 

最近よく思い出す事があります。

 

それは『おい!匠!人並みなら所詮並。人並み外れなければ並止まりやぞ!』と、良く行く地鶏屋の親父が私に言ってくれた言葉です。

 

その当時も今も妙に納得する言葉です。

 

話はそれましたが何が言いたいかというと、普通は全て市販の道具を購入してキャンプを楽しむと思います。

 

私はガレージブランドを自分自身で発信しています。

金属加工全般に製作できるものはなんでも製作します。

 

私自身が製作したキャンプ道具を実際にテストすることにも意味があります。

それは私の挑戦であり私がキャンプの面白さを感じる所でもあります。

 

なんて自分自身にカッコをつけて今回の極寒キャンプに向けケツを叩いています。笑

 

ぼちぼち明日に向け積み込みやってきまーす!!

 

今回は焚き火なしの幕内でお籠りスタイルかなと、、、

 

 

 

オリジナルキャンプギアのことなら

https://kokoro-takumi.com/items/

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集