KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

テントサウナを体験したことありますか??

サウナは子供の頃から身近にありましたが、、、

 

私の子供の頃の話になりますが

お風呂=入りに行くところ

と思って育ちました。

 

田舎の祖父の家にはお風呂はありましたが、当時私が暮らしていたアパートにはお風呂がありませんでした。

確か玄関近くに家族人数分の洗面器とお風呂セットが置いてあった様な記憶が今も残っています。

 

そんな幼少期だったため銭湯に行くとだいたいサウナがありました。

その頃はサウナといえば、ただ熱いだけでしか無かったです。

 

一緒に風呂に行く友達と出たり入ったりを繰り返しワーワーキャーキャーと遊んでいたら、サウナ好きの大人にこっ酷く怒られ外に出され首を掴まれ湯船に沈められた記憶が蘇ります、、、笑

 

今考えればその当時の大人の気持ちが良く分かります。笑

子供が出入りを繰り返すとサウナ室内の温度が下がりますよね、、、

 

令和の時代に昭和な料金設定

 

テントサウナとの出会い

 

私とテントサウナとの出会いは、これもなる様にしてそうなったのかと思える出会いでした。

 

私が発信しているKOKOROブランドキャンプギアに

『KOKORO薪スタンド』

という商品があります。

 

これは薪を地面に直置きせずに収納するためのキャンプギアです。

 

詳しくは

薪スタンドとは??

 

この薪スタンドのオールアイアンモデルを購入してくれたお客様がサウナーのドクターだったのです。

そのドクターがテントサウナ内で使用する薪ラックを探していたらしく、私の製作しているKOKORO薪スタンドを見つけてくれました。

 

その方とDMで何度かやり取りをしている中で私自身もテントサウナに興味を持ちはじめました。

 

ちょうどキャンプ用の薪ストーブにも興味を持ち出した頃だったため、この2つは言うまでも無く薪ストーブというもので結びつきました。

 

そしてテントサウナを体験してみたい欲求が生まれて来た頃に、キャンプ体験を通じてお近づきになった経営者の方の知人にテントサウナを持っている方がいるらしく、その方のテントサウナを体験させてもらえる機会があったので私も参加させてもらいました。

 

サウナでととのう

 

私自身サウナは幼少期から身近なものでした。

大人になってからでも銭湯に行くと1ラウンド程度入る事はありましたが、今でいうととのうという言葉は知りませんでした。

 

今もそこまで詳しくはないので何ともいえませんが、昔よりはサウナが好きでサウナの良さが分かる様になった気はします。

 

そこで今考えているのはテントサウナ用の薪ストーブの製作です。

大体のイメージはできているので来年1月に製作してみようと考えています。

 

今回のえびの高原でのキャンプ帰りに立ち寄った白鳥温泉上湯の蒸し風呂

 

初体験の白鳥温泉

 

私のキャンプ帰りの楽しみの一つに温泉があります。

今回は帰り際に何処かいいところがないかなと管理棟のおじさんに聞くと、白鳥温泉が近くて帰り道も方角がちょうど良いのでは?と教えてもらいました。

 

その白鳥温泉は存在は知っていたのですが、まだ未体験の温泉だったので帰りに寄ってみる事にしました。

見た目は古さを感じる佇まいでしたが、雰囲気もよくワクワクして受付に向かいました。

 

まずびっくりしたのが料金でした。

なんと、大人310円です!!

 

30数年前通っていた銭湯とあまり変わらない金額に驚きました。

確かその当時通っていた銭湯は270円ほどだったと思います。

 

そして露天風呂と内風呂がある建物とは別で離れに蒸し風呂がありました。

どちらも310円支払えば好きなだけ楽しめるシステムでした。

 

蒸し風呂から5分ほど山を登れば山肌から蒸気が立ち昇る通称地獄が見られます

 

秘湯地獄むし風呂

 

受付を済ませまず温泉に浸かりたかったので露天風呂がある本館に行きました。

そして体を洗い湯船でサクッと温まってからむし風呂に行きました。

 

この地獄むし風呂が予想以上に最高に良かったです♪

 

システムは

・バケツに水を汲みます。

・そのバケツを持ったまま蒸し風呂室内に入ります。

・そしてその水を体や床にまきます。

と、案内には書いてありました。

 

そして熱くなってきた時は、

『そのバケツに足を突っ込むと気持ちがいいよ!』

と、そこにいた人が教えてくれました。

 

今までスチームサウナには何度か入った事があったのですが、微妙な温度感があまり好きではありませんでした。

 

が、しかし、ここの地獄むし風呂はそんな今まで体験したスチームサウナとは全くの別物でした。

 

スチームサウナで暑すぎる経験をした事がありますか??

私は今までそんな経験はありませんでした。

 

この地獄むし風呂は天然の蒸気が立ち昇るところに小屋を立てています。

床は簀状で隙間がありその隙間から天然の蒸気が立ち昇ってきます。

 

瞬間的な熱さはそこまで感じないのですが、時間が経つと鼻先や足裏も熱くなってきます。

まさに天然の蒸気に蒸されている蒸し野菜ならぬ、蒸し人間状態です。

 

私には10分が限界でした。

その後、屋外にある天然水の水風呂と外気浴をする場所は気温−3℃で風もぼちぼち吹いていましたが、ちょうど良いくらい身体の芯から温まりました。

 

今回のこの地獄むし風呂を体験して感じたことは

『地球という生命体からの熱源のスケールの大きさとパワー』

です。

 

天然温泉、天然蒸気の蒸し風呂と、よくよく考えれば自然あってこそのことでもあるなとも感じました。

 

そんなこんなでサウナの良さに気づき出したということで来年はアウトドアでのサウナスタイル、サウナストーブの開発にも力を入れようと考えています。

 

私が売りたいものは道具単体では無く道具を通して生まれる体験や感動です。

その価値をより多くの人に感じてもらえればと考えています。

 

天然蒸気で蒸した温泉卵は9分で熱々最高でした♪

 

 

 

アイアン加工、アイアンキャンプギアなら

https://kokoro-takumi.com/

 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集