KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

夏はキャンプをするのに良い季節ですか?

夏のレジャーといえば?

 

キャンプと言えば一般的には、夏のレジャーの一環として認識されているところがあると思います。

 

私自身もそう思っていました。

 

夏は、海、山、川遊びをしやすい季節だと言えますが、それは泳いだり水遊びを中心で考えればそうかも知れません。

 

確かに気温も高く水遊びをするにはもってこいの季節だと思います。

 

が、真夏の炎天下での長時間の日差しは、生命の危機を感じるくらい厳しいものがあります。

 

夏場は少しでも涼しい木陰などで風の通りが良い場所を探すと思います。

 

西米良の山奥のたまたま発見したところ

 

年間を通して楽しめる

 

何度かBlogでも書いていますが、キャンプは年間を通して楽しめます。

 

私は年間を通してキャンプに行きます。

 

いつが良いかは最近あまり良く分かりません。

 

どう言うことかと言うと、その季節季節で楽しみ方、良さがあるから一概にいつが良いかは決められないんです。

 

例えば、虫が嫌いで虫が嫌なら、虫が出てこない真冬がいいと思いますが、真冬は寒くて川遊び、海遊びは夏の様にはできません。

 

と言った具合に、どの季節も、う〜んて言うところと、その季節ならではの良いところがあると私は思っています。

 

極論、どの季節でも楽しめるか楽しめないかは、自分次第かなと感じています。

 

夏ならではの魚の掴み取り

 

夏ならではの体験

 

過去に真夏にキャンプに行った時は、川辺の林の中にテントを設営しました。

 

そして、汗だくで設営してそのまま川に飛び込んで、汗を流す気持ちよさが楽しかったです。

 

が、夜になると虫がたくさんでした。

 

見たことの無い虫がたくさん灯りに集まってきます。

 

それでも、セミの羽化が見れたり、カブトムシやクワガタが飛んできたりと、子供が喜ぶこともあります。

 

大人でも、セミの羽化は見たら多分感動すると思います。

 

そんな体験は夏の良さです。

 

日之影キャンプ村

 

まとめ

 

私の今までの経験では、真冬より真夏の方がキャンプはやりやすいかも知れません。

 

それは、まず、寝具をそこまで気にしなくてもいいからです。

 

冬のように寒さで風邪をひく心配も少ないと思います。

 

春、秋ぐらいの気候も心地よくて好きなのですが、私は真夏の茹だるような暑さも嫌いではありません。笑

 

なんか私にとっては、

 

生きてる〜!!

 

と、感じる瞬間です。

 

キャンプのみで考える場合はちょっと違うかも知れませんが、虫は出るものの夏を感じるキャンプも悪くは無いです。

 

なんにしてもキャンプにハマれば、年間を通してキャンプをする様になると思います。

 

自然の中で、四季を感じてその時々の楽しみ方や、肌で感じる季節感は日常では感じることが出来ない経験です。

 

そんな体験は、きっと何か新しい発想や考えに繋がると私は感じています。

 

2018キャンプ初めは真夏でした

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集