KOKORO 【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるようなオリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく、普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

囲炉裏テーブルステー製作日記

焚き火が楽しいバーベキューコンロの付属品

 

先日からブログで紹介しているバーベキューコンロですが、なくてはならない付属品があります。

 

それは囲炉裏テーブルです。

 

バーベキューコンロを囲うテーブルのことです。

 

テーブル本体の木部は、プロの家具屋さんに請けてもらえるとのことで、寸分の狂いもない正確なものが仕上がって来ていました。

 

問題はこのテーブルをバーベキューコンロにセットするための金物の製作でした。

 

この金物製作が、現状一番頭を悩ませました。

 

このようにテーブルをセットするための金具

 

紙で模型を製作

 

この金具だけは、なかなか良い案が思い浮かんで来ませんでした。

 

使用中に見え無いところではありますが、そんな所にもこだわらない訳にはいきません。

 

購入者には必ず目に付くからというのも無くは無いですが、私自身が全てにおいて納得できるシンプルで機能性がないと嫌と思うからです。

 

作年末に試作で作ったものは、間に合わせで作ったもので私自信あまり達成感はありませんでした。

 

が、これからの量産化に向け良いものを作らなければと、ずっと考えていました。

 

そこで、とりあえず頭で考えていても良い案が出てこなかったので、紙で模型を作りました。

 

やはり実際に形にしていくとイメージが湧いて来ました。

 

ボツになった最初の案

 

鉄板を切り出して試作

 

囲炉裏テーブルのステーは歪といえば歪な形をしています。

 

ハンドメイドでどうこういうものでもありません。

 

そこで、紙の模型を参考に案が固まって来たので、鉄板を切り出して試作をしてみる事にしました。

 

ありがたいことに私の工場の前は看板屋さんで、シャーリングやプレスブレーキがあります。

 

薄物の加工ならカット、曲げと何かと手を貸してもらえます。

 

そこで鉄板から3種類のプレートを切り出して試作を製作しました。

 

※シャーリングとは?

 

鋼材を任意の寸法で直線に切断する加工です。
 
上刃と下刃の間に鋼板をはさみ、寸法をセットしペダルを踏むと直線に切断する事が出来ます。
 
平板、縞板、パンチングメタル、エキスパンドメタルなどの切断に対応できます。
 
 
プレスブレーキは、薄い金属板に「曲げ加工」をするためのプレス機械。
 
ベンダーやベンディングマシンとも呼ばれる。
 
「パンチ」と呼ばれる先端の尖った上金型と、「ダイ」と呼ばれるV字の溝がついた下金型により、金属板を挟み込むことによって曲げ加工を行う機械。
 
3種類のプレートを製作
 
組み立てイメージ
 
仮付け
 
仮組み
 
本溶接
 
サンダー仕上げ&孔位置罫書き
 
孔開け
 
塗装
 

悩んだ末完成

 

なんやかんやで、手間はかかりましたがイメージ通りのステーが完成しました。

 

これをもとにレーザーで切り出して量産しようと思います。

 

このステーのこだわりは、テーブルの木部の継ぎ目の強度を上げることを目的としています。

 

ステーに使用する鉄板は1.6mmか2.3mmか悩みましたが、2.3mmにしました。

 

使用中は実際に見える所は、ほんの少しだけなので裏側は、縁の下の力持と言ったところです。

 

見える所のステーはシンプルに良い仕上がりになり良かったです。

 

後は、W氏がなんと言うかです。笑

 
テーブル裏面
 
実際に見える箇所
 
 
 

アウトドアライフスタイル・オリジナルキャンプギア | KOKORO

KOKORO

【KOKORO】はあなたのアウトドアライフを全力で応援します。
アウトドアの素晴らしさを体験してもらえるような
オリジナルキャンプギアの製作・販売を始め、キャンプだけではなく
普段のライフスタイルをより充実させるモノ・コトを発信していきます。
自然の温かさ、厳しさ、優しさから得られる多くの感動体験を皆様にも。

屋号 匠製作所
住所 〒880-0912
宮崎県宮崎市大字赤江872
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 山脇 巧(ヤマワキ タクミ)
E-mail info@kokoro-takumi.com

コメントは受け付けていません。

特集